ホーム>スタッフブログ>ホットヨガリチュ 日々の出来事>桜の季節と7年前
ホットヨガリチュ 日々の出来事

桜の季節と7年前

震災の数日後、

知り合いにトイレットペーパーを1セット譲ってもらい、それをぶら下げて帰宅していた日のこと。

「そのトイレットペーパー、どこで買いましたか?」

と中年男性から声をかけられ、

私「知り合いから分けてもらったものですので・・・」

「そうですか。…」と言って 通り過ぎていきました。

あの時いくつか分けてあげれば良かったかなぁと、後悔が残る自分がまだ、そこに居ます。

 

水やトイレットペーパーの不足を心配する中、

いつものコンビニには、クリームパン、ジャムパンの二種類だけ。

不安だらけな状態なのに、町は節電で真っ暗で。

本当にこの先、この国はどうなるのかなと思いながらも

唯一家族が無事でいることが救いで、今ある幸せを感じました。

 

7年経った今は...

一日があっという間に過ぎていきます。

 

そして過去や未来のことにこだわったり、

自分じゃない誰かにこだわったり、

今ある大切なものを疎かにしているかもしれません。

 

だんだん不自由でない、「通常」に戻ると、いつのまにか、細かな幸せがみえなくなりました。

物で満たされると、心がかけていくんだなと、思いました。

 

 

時が流れていくのは、本当に早いものですね。

今、この瞬間も当たり前に起こる事は、必然におきる奇跡なのだから、その一欠片も見失わないように、愛おしい毎日を笑顔で過ごしていきたい

と思いました。

今日は東京は桜満開。一気に咲いて咲いて咲き誇るように、見えます。

今年もまた1年経ったこと、皆が無事であることに感謝します。

201832512157.jpg

明日も心からの笑顔が溢れますように。

Eri

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yoga-rcu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/583