ホーム>スタッフブログ>ホットヨガリチュ 日々の出来事>赤ちゃんの背骨は
ホットヨガリチュ 日々の出来事

赤ちゃんの背骨は

赤ちゃんは、お母さんのお腹にいる時は頭からお尻までCの形まあるい状態です。

そして生まれる時は、産道を通るために首(頸椎)が二次湾曲を作るけど、

生まれて間もない赤ちゃんの背骨は優しいカーブの一次湾曲に近いのです。



だから硬く平らなところに寝かせると、背中がビックリして落ち着かないですね。

寝かせる時は、なるべくCの形を保てるように頭と足を高くして寝かせてあげるいいですconfident



201984143631.jpg
首が座るころようやく二次湾曲ができます。(↑ママベビーに登場するのんちゃん)

2,3ケ月で首が座ると言われますが、完成ではないです。(でもまだぐらつきます。)

首には沢山の神経が通っていますので、大切に。だいたい9ヶ月くらいで(頸椎)二次湾曲が完成します。



そして腰の部分の背骨のS字カーブは、いつできるのでしょうか?・・・


「ハイハイができるあたりかな?」
「つかまり立ちのころかな?」
「1歳半くらいかな・・・?」


答えは なんと10歳。

腰の湾曲のところは 腰椎(ようつい)が完成する時にS字になり背骨が安定します。


そうやって、二足歩行の人間の身体ってできてくるんですね。

なので、10歳までの間は

人の身体って 発達に大切な時期なんですね。

ちなみに3歳~10歳で神経系が出来てくるそうなので、この時期がもっとも大切。


運動神経は、親の遺伝が少ないみたいなので、身体の基礎を作るスポーツ等をすると、将来プロスポーツ選手になるかもしれません。



ちなみに(ちなみに多いな)

イチロー選手のお父さんは、イチローさんが小さい頃に足を良くもみほぐしていたそうです。しなやかな筋肉は、幼少からのケアの賜物なんですねー。すごい!

ママ&ベビー(産後ヨガ)クラスのご案内


菊川店 

産後ヨガ 毎週火曜日 13:30~【70分】(月齢によって隔週です。)

担当まみ

御茶ノ水店 

産後ヨガ 隔週水曜日11:30~【70分】2ヶ月~ずりばいまで

担当akemi

産後ヨガ 隔週金曜日11:30~【60分】ハイハイ~1歳半まで

担当Eri


ママもヨガを頑張るので、赤ちゃん達いっぱいハイハイして良い背骨を作りましょう。

産後ヨガの詳細のご案内はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.yoga-rcu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/749